トピックス‎ > ‎

世界旅行記 カリフォルニア編① ~Macrobiotic Report in California~

2017/05/10 17:54 に Mitsuko Mikami が投稿   [ 2017/05/11 16:19 に更新しました ]
今回のカリフォルニアの旅は州都であるサクラメントから始まりました。夕方空港に出迎えてくれたのは八木数子さんと車を出して下さった希代子さん。最初の4日間はチコにある老人保養施設内の数子さんの部屋に泊まらせて頂くことになりました。
チコにある老人保養施設

チコ到着2日目には私の希望で富士山と霊的に繋がっているというマウントシャスタに連れて行って頂きました。なんの情報もなく行ったのですが昼食をとっていた時出会ったハイジという女性が案内してくれる事になり、彼女のお陰でサクラメントリバーの始点から湧き出る聖水を汲んだり、パワースポットや湖などにも辿り着く事が出来た上ハイジの家まで見せてもらいこの不思議な出会いに私も数子さんも大感激。充実した1日となったのです。


第1回目の私のクラスは本誌でも紹介されたジュリアの広いキッチンをお借りして行われました。前日に数子さんとチコのホールフーズやファーマーズマーケットで新鮮なオーガニック野菜や食材を買い求め、私はジュリアの家に泊まりこんで準備をしました。朝10時過ぎには参加者が集まりだし、皆キッチンに集合。ジュリアや数子さんからも野菜の切り方などを教えて頂きながらそれぞれメニューに従っての賑やかなクッキングとなりました。スイートベジタブルドリンクやオーサワから提供して頂いた3年番茶もたくさん作り、梅しょう番茶も試飲してもらいました。後で数子さんから”作りすぎよ”と言われた程品数もたくさんでき、お土産用に3年番茶を小分けにした物も用意し参加者に大変喜ばれ有意義な1日となりました。
左側がジュリアさん マクロビオティッククラス第一回目 マクロビオティッククラス第一回目 会食
料理1 料理2 料理3

次はチコからサクラメントに移動。ここでは数子さんの長年の友人である圓(まどか)さんの家に1週間も泊めて頂きました。私は彼女とは初対面でしたが言葉で感謝が言い尽くせない程お世話になりました。彼女も家を解放して友人を集めて下さり数子さんと私で2回目のクラスを行ったのです。
マクロビオティッククラス第二回目 マクロビオティッククラス第二回目 キッチン 高津さんの家


サクラメントには2007年開店以来大盛況のビーガンラーメン店があるということで連れて行って頂きました。スープは野菜のだしのみ。でも好みでチャーシューや野菜等を追加できるし、麺もオーガニックやグルテンフリーなどチョイスがたくさんあります。日本人オーナーの上山さんは数子さんの梅農園を訪れていた知り合いです。ラーメンはとても美味しくて2度行きましたが1度は近くに住む数子さんの甥一家や上山さんも加わり一緒に賑やかな会食となりました。
ラーメン屋の社長が左端で奥さんのキャシーが右端。隣りの金髪が圓さん。
鍾馗(SHOKI)ラーメン


左端が娘さんの律子さんで右端がご主人でまん中が息子さん
カリフォルニアには中山富次さんという桜沢先生から厚い信頼を受けてハリウッドでZENレストランを10年間経営なさった方がいらしたそうです。PUネームをタミー中山と言い、桜沢先生の弟子として渡米1番乗りを果たした方とのこと。そのレストランは場所柄多くのスターが訪れていたそうですが無理が祟って体調を崩し1970年に58歳にして他界。その中山さんの娘さんである中谷津子さんの家を訪れました。ご主人は北米毎日の社長だったそうでご夫妻も高齢ですが数子さんだけでなく圓さんとも別な繋がりがあり、久しぶりの再会で昔話しに花が咲いていました。

中山さんは元々NHKの技術者だったとか。短期で渡米した折には帰国するときカラーテレビと自動車を持参したことや彦根で行われていた桜沢先生の健康学園のこと、桜沢先生が晩年に毎年渡米なさっていた折にはLAで桜沢先生と再会していたことなど貴重なお話しを伺うことができました。もっと詳しいことはLA在住の律子さんの妹さんに伺う予定でしたがLAでの予定が合わず残念ながら今回の面会は断念。次回に延期ということになっています。

サクラメントでは高津文美子さんという顔ヨガの創始者であり、ヨガの他にもスピリチュアル系の仕事をグローバルに展開して成功しているビジネスウーマンの家で彼女の招集を受けた日本人女性のクラスを行いました。広々として明るいリビングでマクロのお料理を食べながら笑いいっぱい、楽しく、明るく、パワフルな、在サクラメント日本人女性パワ一全開のクラスとなりました。

ここで遂に八木数子さんとお別れ。これからは私一人でクラスの旅が始まります。

Comments