トピックス‎ > ‎

6月のエッセイ

2017/05/11 16:24 に Mitsuko Mikami が投稿   [ 2017/05/11 16:46 に更新しました ]
3/1からカリフォルニアで約1ヶ月に渡りマクロビオティックのクラスをしてきました。

フェーレ夫妻のキッチン
最初のクラスは北カリフォルニアのチコで長年マクロビオティック啓蒙のためサマーキャンプを行っているフェーレ夫妻の広いキッチンをお借りすることになりました。前日はクッキングに必要なオーガニック食材などの買い物。カリフォルニアは日本人が多く住んでいることから豆腐や納豆、高品質の味噌、醤油、海藻、甘酒などの日本食やごぼう、大根、蓮根、山芋などマクロに欠かせない根菜類も入手可能なので献立にも困りません。

前日の晩は彼らの家に泊まりこんで奥さんのジュリアに手伝ってもらい仕込みは完了。当日は10時すぎから日本人、アメリカ人の参加者が集まりました。10人程で食事の支度は和気相合と進み3年番茶を使った梅しょう番茶や血糖値の安定に効果的なスイートベジタブルドリンクなども皆で作り試飲していただく事が出来、有意義な会になりました。

マクロビオティッククラス第2回目
その後はサクラメントに移動。そこでは2回クラスをやりました。それぞれオーガナイズして下さった方の明るく広いリビングで彼らのお友達を参加者として招いてのクラスです。ここでは小豆玄米、根菜のポタージュ、ソイミート(大豆のたんぱく)の野菜あんかけ、山芋のサラダ、青菜ともやしの和え物、大根と人参の甘酢漬け、ひじき入り豆腐の蒸し物、りんご寒天などうまく時間内に並び話しが盛り上がりました。

今回クラスに集まったカリフォルニア在住の日本人の方々はオーガニックにこだわり、梅干し、味噌、甘酒、漬物、納豆まで手作りし、玄米、雑穀米、味噌汁を欠かさず日本に住む日本人よりも手作りの日本食が中心なのに驚きました。また質問などから自分や家族の体調にも敏感で食物の陰陽に関心を持ち熱心に食に向き合っているのを知ることができました。なんと言っても気候柄地元の新鮮なオーガニックの野菜、果物が豊富なのは羨ましい限りです。(続)
小豆玄米、ソイミート(大豆のたんぱく)の野菜あんかけ、山芋のサラダ、青菜ともやしの和え物、大根と人参の甘酢漬け、ひじき入り豆腐の蒸し物

Comments